« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月14日 (日)

NiteCore Defender Infinity HA-Ⅲ Natural 特注XP-G R5

私の場合、普段持ち歩くライトは1CR123Aまたは1RCR123のモノが

多いですが、そのサブとするのは出先でもバッテリーが入手し易い

1AA若しくは1AAAライトです。鍵束にはXIQYさんのコンバータで

5mmLED化したソリテールを常備していますので、サブのAAAまたは

AAライトは、そこそこに光量のあるモノが欲しい・・・な~んてことを

普段から思っているところに出てきたのが、PLJさんがLEDを選別して

特注したというコレ。。。

"NiteCore Defender Infinity HA-Ⅲ Natural 特注XP-G R5"です。

P3140716通称"D-I"には、既に色々なバリエーシ

ョンがあり、私もコイツで3本めの入手。

今回のモデルは、ヘッドに小さく刻まれた

"LE" のロゴが、LED以外の外観での

差、になるんでしょうか。名前が長いの

で、以下、今回のモデルは"LE"と略表記致します。

この"LE"では、箱が簡略化され(NiteCoreの箱はかさばるので

むしろ有難いですが・笑)ていますが、編みランヤードや予備O

リング2本、予備スイッチAssy、予備スイッチラバーはもちろん

従来どおり、しっかりと付属してます。

P3140717 オレンジピールリフの奥に鎮座するのが、

低Vfのロットを選別購入したという、

cree XP-G R5 1C。PLJさんのデータでは

160+トーチルーメン・・・って、cree XR-E

R2やGoldenDragonPlus版の"D-I"で確か

120+トーチルーメン(この数値、コンパクトな1AAライトとしては十分過ぎ

る明るさだと思います)でしたから、明るさはダントツ?

P3140719 手元に来た"LE"、ボディのHA色が、従来

のNiteCore製品で一般的だった「茶が混じった」

感じに対し、「青が混じった」色です。

まぁ素材やHA加工のロットの違いでこの色合

いも変わってくるので一概には言えませんが、

"LE"ってネーミングに合う、高級感のあるボディカラーになってますね。

ただ・・・画像の通り、"LE"ではヘッド/テール部のOリングが黒色の

ものになってました。シリコンじゃなくしたんでしょうか。。。少々残念。

ここは後で径の合う橙色シリコンOリングでも奢ってやりたいところ~。

P3140726 で。光の比較など。。。

画像上から"LE"、"GoldenDragon Plus"、

"GoldenDragon Warm White"。それぞれ

新品アルカリAAで、Highモードなんです

が・・・"LE"、ダントツ! パターンも

cree XP-Gらしい、やや大きめスポット~なだらかに拡散するという、

キレイで使い易い配光ですよっ! いやぁ、1AAでもうこんな明るさ

が得られる時代なんですねぇ。。。(しかも・・・Li-ion14500使用だと

さらに格段に明るくなるってのが驚き。。。)

さて。。。ここから先はいつもの自己責任の領域~!(笑)

こんなに明るい"LE"ですが・・・「アレ」が足りませんっっ!

P3140720ええ・・・手元に来た直後の新製品

を・・・ヘッドの「このへん?」なあたり

をターボライターで炙り・・・ヘッド内

に見える基盤裏に配された回路構成

パーツにピンセットをかけて・・・

ドキドキしながら回すと・・・ありゃっ! スルスルと回りました!

ちまちまいぢり的には「大当り~っっ!」

ヘッド:キャニのねじねじ(キャニ側雄ねじはほんの数山です)

には、私の個体には、何も塗布されてませんでしたー!(嬉)

NiteCoreのライトに使われているロック剤は、熱で軟化するタイプ

のようなので一応炙ってみたんですが、こんなに簡単に回ると

拍子抜け~(笑)。

P3140723 で。LED周囲の白い樹脂パーツは

嵌め込みなので、精密-ドライバー

の先でちょいとほじって外し(パーツ

裏面は配線部よけのスペースが2

ヶ所あります=装着位置が決まってま

すので、再装着のときは注意しましょう)、センター部の黒部分(=

シール状のものが貼ってあるだけ)も剥がし、LED周囲と樹脂

パーツの黒シール用凹に、蓄光材を溶いたシリコンを塗り塗り~

・・・ってこれが失敗で、シリコン乾燥後に組み上げたら、樹脂

パーツに塗ったシリコンがLED周囲に盛り上がってきちゃって

さぁ大変! 慌てて除去しました(苦笑)。

P3140725 LED周囲だけの蓄光材塗りで、

こんな感じ~。蓄光の明るさに

ムラはありますが・・・

満足満足~♪

LEDが微妙にセンターずれしてます

ので、これもまた後ほど、修正してやらねば、です。

LEDは小さな基盤に載った状態で、固まる放熱シリコーン状の

ものでキャニスターに固定され、キャニ:基盤位置固定には余裕

がありますから、センター出しはそう難しくないかと。。。

(あ~・・・私のちまちまでよくセンターずれありますよねぇ・・・

本当に私にとって難しくないのかぁぁ~?・滝汗)

ところで。明るさ比較で"LE"他2本の"D-I"を操作したら、"LE"

だけスイッチのクリック感が硬いんですね。「?」と、テールキャップ

部を分解(ここは予備パーツ同梱なので分解OKでしょう)してみたら・・・

P3140728スイッチが変わってました。

左の黒ボタンが"LE"で、基盤厚や接点

スプリング長も違いますが、互換性は

ありました・・・ので、これからちょくちょく

使うだろう"LE"に、感触のいいスイッチを

換装~♪ "GoldenDragon Plus"版には申し訳ないですがぁぁ・・・

とか思ってたら、よくよく考えたら、"GoldenDragon Plus"版にも予備の

を挿れてやれば万事解決、でめたしでめたし~♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »