« NiteCore Defender Infinity HA-Ⅲ Natural 特注XP-G R5 | トップページ | そろそろ再開してみたいかな。。。 »

2010年4月15日 (木)

WOLF-EYES T3 Outdoor XP-G R5

フラッシュライトにおいて、「コンパクトで明るい」っていうのは、

間違いなく1つの大きな魅力要素だ、と思います。

明るいだけなら、例えばH.I.D.の"Polarion"なんかはもうダントツ

の明るさを叩き出しますけれど、持ち歩くには正直デカ過ぎ。

「ちょっと持ち出そう」なんて気には、そうそうなれません。

携帯する、という要素を考えたとき、ジャケットなどの大きめの

ポケットに収納できる2×CR123Aクラスの筐体が、

私的にはギリギリのところかなぁ、と(普段携帯するのは大抵

1×CR123Aクラスですけどね)。

で。最近気になってたのが、cree XP-Gを3灯仕込んだコイツ。

Img_0898 "WOLF-EYES T3 Outdoor

XP-G R5"ですね。いきなり

ゴチャついた画像・・・はい・・・

単体画像を撮り忘れました(苦笑)。

ライト本体に、専用バッテリー、専用チャージャー、ホルスター、

ランヤードまでオールインワンパッケージになっていて、買って

そのまま使えるレディトゥユースなところも魅力な、"WOLF-EYES"

の新製品(に選別cree XP-G R5を搭載したPLJさんの特注品?)

です。不況の折、懐もかなり厳しいんですが・・・

ついポチっとな!

ええ、物欲には勝てません。コアなライトマニアさん達からすれば、

1万6800円なんて廉いだろ、なんでしょうけどねぇ。。。

Img_0888 サイズはこんな感じです。

"SPEAR-OSTAR ZERO"より2cm

ほど短く、ベゼル径は約-2mm。

握り比べてみると、数値以上に

"T3"のほうが小さく感じられますね。

Img_0896 3灯同士、ということで、

"WOLF-EYES Storm"とも比較~。

長さはそう変わらないですが、

握る度に何か劣等感を覚える

"Storm"の太さ・・・これ、さすがにポケットに入れて気軽に携帯しよう

とは思えない。。。ホルスターに入れても、太いせいで腰まわりに

かなり邪魔感があります・・・私的にはネタライト、かな。

Img_0901 マットブラックの表面仕上げは、

いつの間にか進化したHAⅢ。

バッテリーの出し入れに開け閉め

するテールキャップ部のネジ部まで

これが施されていますので、ネジの操作感はSUREFIREほどではない

にせよ、十二分にスムースだと思います。ボディ:テールスイッチは

銅系?のスリーブを介した端面接触ですから、携帯時のロックアウト

も可。まぁプッシュスイッチはガードリング内に納まっているので、

ロックアウトしなくてもそう簡単に誤点灯はしないと思いますが。

さぁて。ライトエンジン側はど~なってるんでしょうね~。

まぁWOLF-EYESですから、大体予想はつきますが(同社製品の

ヘッドやベゼルは大抵ロック塗布されていないので開けるのは

簡単ですけれど・・・ここはもう保証アウト! の自己責任領域~)。

Img_0904 ベゼルを緩めてみると、予想どおり、

ユニットバルブになってました~♪

リフと銀色部分・真鍮色部分は、

恐らく接着剤で固定されているはずです。

が・・・この先の分解はぁぁ~・・・アルコール浸け数日間が必要です

ので、また後日~(汗)・・・え? またチキンか? いやいや、その

うち本当に分解にかかりますよぉ。だってほら、XP-G3灯の周囲を

光らせたいぢゃあないですか!(ええ病気なのは自覚してます・爆)

さぁて・・・

見せてもらおうか。

High公称1,000lmの実力とやらを!

Img_0884 「ちまちまいぢり」初の試み、

4階の窓から、駐車場の地面を

照らしてみましたー♪

左が"T3"のHigh、右は"SPEAR

-OSTAR ZERO"のBoostです。"SPEAR-OSTAR"のほうが

スポットがキツく、中心部分は明らかに上回ってますが、

実際の視感では、画像ほど明るさの差はありませんでした。

正直、撮影の際には「うああ、そんなに変わらないカモ?

OSTARも最新LED3灯に追いつかれたのか!?」とか

思いましたけれど・・・画像にしてみると、以外や違う(ほっ)。

あと、このくらいの距離になると気になりませんが、室内でも

きれいなパターンで照らす"SPEAR-OSTAR"に対し、

"T3"は3灯+スムースリフのせいか、センタースポットから

同心円でいくつも輪のある・・・屋内使用ではけっしてきれい

とは言えないパターンだったりします。

ピーキーなMODライト(しかもLEDのVfやら色々な要素が違う)

と比べるのもアレですが、「コンパクトで明るい」という視点で

見たら、"T3 XP-G R5"はかなりの高得点ライトだと思います。

WOLF-EYESは一貫して実用重視のツールライト的仕立てです

から、趣味性、というところでは魅力は小さいですけれど、

Li-ionバッテリー使用が気にならなくて、程々の出費でガツンと

明るいヤツが欲しいなら、間違いなく「買い」でしょう。

あと、Midからスタートする"Outdoor ロングランタイム"仕様も、

警察ニーズ重視でHighスタートにしてあるという今までの製品

より、使い易いです。Midモードの350+lmですら、明るさ的には

十二分(この筐体サイズから発せられる明るさ:期待度という

意味でも十分です)。Highの「迸り」が欲しい時にLowを経由

するのはちょっと邪魔ですけれどね。

ああ・・・市販品で、しかも2万円以下で、このサイズで

この明るさを得られる時代になったのだなぁ・・・(しみじみ)

|

« NiteCore Defender Infinity HA-Ⅲ Natural 特注XP-G R5 | トップページ | そろそろ再開してみたいかな。。。 »

コメント

うわぁ、じゃない(笑
多灯タイプって、私個人としては某500ルーメンライトのトラウマが(謎
用途がアレですから、コンパクトで2時間は持たないと大変な事になりかねないです(謎2
予備は勿論持って歩いてますが・・・・(謎3
職場のライトが、私の影響なのか全てLEDライトになりました(謎4&笑
職場での用途が特殊なので、明るすぎず安いのばかりで、ランタイムは全て長時間持つものばかりですけどね(謎5
でも、良いなぁ>XP-G R5

投稿: 斬奸 | 2010年4月15日 (木) 08時54分

Hiで1000ルーメンですか!
どうも購入意欲が湧かなかったんですが、実は凄いんですね~
WOLF-EYESはヘッド周りにゴテゴテと接着剤を塗らない良いメーカーですね。
せっかくだから内部ユニットも接着するなと言いたいw

投稿: cinq | 2010年4月15日 (木) 20時32分

私も体感的にも電気的にも熱的にも効率が良いMidスタートは大賛成です。
それでも光量は十二分にあるから配光もいっそOPリフでよりソフトでフラットなパターンってのでも使いやすいかも。

投稿: monozof | 2010年4月15日 (木) 23時20分

斬奸さん>斬奸さんの第一用途には、こいつ×2(笑)か、
予備バッテリーのプラスで、midでいけそうですね。どです?(黒)
もう一方の用途には・・・XP-G搭載のPreonなんか、ソレ
っぽい(ソレって何?・笑)ような。。。

cinqさん>PLJさん実測で750+lmらしいですが、肉眼だと、
比較画像ほど差はないです。OSTARライトをあれこれ工夫
してる側としては、本当に微妙~・・・3灯とはいえ、この明るさ
をしれっと出されては・・・ですよ本当に。
で・・・ユニット・・・浸けようかな~・・やめとこうかな~・・・

monozof閣下>ROFさんのCVコンバータを使い慣れてしまうと、
あのインターフェイス(必ずLowスタート)が最高って思えるん
ですけれど、「十分な光量のライト」を意識して持ち出す、
なんて場合、"T3"のMidスタートはアリですねー。
OPリフ・・・暖色系の光と組み合わせた"T3"を考えたら、
そっちはOPが良さそうです。今のCoolWhiteはやはり明るさ
最優先って感じで、SMOかなぁ・・・ああでももし暖色でOPな
"T3"なんてのに出られたら・・・それも欲しくなるぅぅぅ・・・
そんなことになったら財政崩壊ぃぃぃぃぃ・・・

投稿: リオ | 2010年4月16日 (金) 08時26分

多灯ということで回避してましたが実はいい感じですね。
暖色なOPのMidからなら確実に欲しい一品ですね

投稿: タイ人 | 2010年4月16日 (金) 22時03分

かなり良さそうですね。欲しいです。
PLJは送料無料になるまで、ポチりたくなるので。
給料日までは我慢我慢・・・
それまでに売切れてくれ~

投稿: Higu | 2010年4月16日 (金) 22時18分

タイ人さん>多灯っていうとデカヘッドなイメージですが、
ほんと、コンパクトです。ここはかなり高ポイントかと。
明るさ重視の現モデルに、近距離特化なOP+暖色、なんて
出られたら、ツール的な意味で追加購入せざるを・・・(汗)

Higuさん>お勧めですよー(黒々)。
無料になるまでポチる・・・って・・・私にはできません orz
以前、数万円分のチタンボルト代引きを奥さんが受け取り
に出て以来・・・gkbr

投稿: リオ | 2010年4月17日 (土) 17時10分

2セルでこの明るさ!凄いですね。
10Wクラスで、このヘッドサイズですぐにアッチッチになったりしませんか?

投稿: ロヒチ | 2010年5月 7日 (金) 23時49分

ロヒチさん>お返事遅くなりましたm(_ _)m
Highでしばらく点灯してみたんですが、かな~り大丈夫です。
いやぁ・・・多眼はあんまり好みではないのですが、
この小ささ+明るさは、かなり気に入っていますですよ♪

投稿: リオ | 2010年5月 9日 (日) 07時52分

FENIX LD10 XP-Gを買ってしまいました
ついでに、2セルボディーも(笑
で、腰に装着していた従来のLD10と交換です
携帯と汎用性を考慮すると、どうしても単三電池が電源でなければという思いが有ります
NiteCore D20 特注XP-G R5も欲しかったのは事実ですが
機を逸したのもあって、また2セルボディーと1セルと交互に使えますからLD10ということで・・・・
R5に載せ替えれないかな?(笑

投稿: 斬奸 | 2010年5月 9日 (日) 23時20分

斬奸さん>D-Iにエクステチューブがあれば、ってトコ
でしょうか。LD10ってデザインも似てますよねー。
しかしFenix、何故にR4ランク???

投稿: リオ | 2010年5月10日 (月) 06時33分

りおさん
R4とR5の特性の違いを知りませんが・・・
単純に「放熱」の問題では??
細いFENIXの筐体では放熱の限界では無いでしょうか?
取説にすら既に「長時間の使用は・・・」との記載がありますからねぇ
後は「単三電池」の特性の違いというか、リチウム電池、アルカリ電池、エネループのような2次電池も含めて
それらをフォロー仕切れない、また性能を保証できないという意図も有るのでは?
マニアな方々へ向けての製品という意図でも無い時期でもあるのでは?(笑
世に出る製品、光り物のライトでは、やはり「大きさ」と「性能(明るさ)」のバランスは有ると思います
そのギリギリのラインってのがそろそろ「限界」では無いでしょうか?>LD10とか

投稿: 斬奸 | 2010年5月10日 (月) 09時44分

斬奸さん>お返事遅くなりましたーm(_ _)m
R4/R5ってのはLEDの明るさのランクですから、Vfが同じ
ならば、入れられるならばR5がいいかと。
ただ、Vfが明らかにR4が低いなら、電源・コンバータなど
の要素でR4を選択するのはアリですね。

ライトとして同じ明るさと設定するなら、R5を使えば、
入力電流値を低くできますし、そのぶん、熱も出ないはず。
光色が同じクールホワイトだとしたら、FenixがR4を
入れたのは、単にコストか、入手できたのがR4だった、
ってなところかなー、と思います。

うああ、何か詳しそうなコト書いてるぞ私(汗)

投稿: リオ | 2010年5月13日 (木) 07時25分

リオさん
釈迦に説法ですな、申し訳ない(苦笑
昨夜、ようやく本格デビューです>LD10
2セルボディーで運用ですけど
LD20でもQ5モデルと、L2Tもです(笑
2セルばっか3モデル
結局R4のLD20しか使ってませんけど(^_^;;
放熱の件というか、熱はそんなに感じませんでしたよ
1時間半で、殆ど照度も変わらず、パターンもOPでなくとも違和感等も感じませんでした
目的はアレ(謎)ですが、さて何度使えるというか使うかは未定です
細いので口にくわえて使えるのが有り難い(さらに謎
さて、ワタシも蓄光処理をしようかな?(笑

投稿: 斬奸 | 2010年5月17日 (月) 13時00分

ご無沙汰してます。

最近、ブログの更新が無いですが生きておられますか?

投稿: ロヒチ | 2010年9月 4日 (土) 20時17分

太いほうがもてry
コレが4次世代ライトなんですね。いつの間にこんなに
わたしは3世代全盛期Xreに引退ぎみでしたんで・・・・

>>斬奸さん
L1DR2 Li-ioラジエーターなし爆熱でこわれなかったですよー笑

投稿: hamaちゃん | 2011年6月16日 (木) 04時30分


初めまして
やっとたどりつきましたが
古い話でスミマセン、ソリテール萌えリングですが、
こちらで、購入可能ですか?
できましたら ご返信宜しくお願い致します。では、

投稿: かぐら | 2011年11月10日 (木) 18時11分

始めまして、combatfoxと申します。98kさんのところから来ました♪私もミリタリー、アウトドア、ライトなどなど好物で楽しく拝見させていただきました。私は気に入った物なれば大きさや、重量は筋力でカバーと言うのがポリシーですが(爆愛用するライトの一つがシュアファイヤー社製のA2ポーキュパインです。CR123×2本なので携帯性良好です。問題は光度など性能ですね~(苦笑  私が手に入れた当時はハイスペックでしたが、現在ではホームセンターの安物ライトイカの性能・・・・技術の進歩って恐るべしですねwライトも用途によって必要性能が変ってきますよね~明るさか・連続点灯時間・耐久性・防水性などなど!パワーソースの入手しやすさも必須ですね!!1000mlは確かに凄いですが、光の色でも視覚的には随分違ってきますよ~黄色系は明るく感じます。視力の乏しい私には見やすいです。

投稿: combatfox | 2012年8月 2日 (木) 20時21分

combatfoxさん、初めまして。
98kさんには、大変ご無沙汰してしまっています。。。

光色、大事ですよねー。
私も網膜はく離をやってから若干目が不自由なので、
前にも増して「見易い」ニュートラル~ウォーム系の光色が
好きになっています。もちろんクールも買いますけれど、
実際に夜歩きの明かりに使用すると、意外や見えないですし。
まぁこれは現在の私の目がUVやIRに弱い? のと
関係しているのかも知れません。日中行動には偏光サングラス必携
な目になってしまっていますので。。。

頻繁に実用していると、使用電池はCR123AサイズのRCR123×1か、
Li-ionの17670や18650×1が、経済的かつ
携帯性の面でメインになってきています。
(今は夏なので着ませんが)愛用のM-65のポケットに
余裕で収まってくれるくらいがいいですね。

このblogも、ず~~~~っと放置してしまっていますm(_ _)m
でもライトも買っていますし、以前に買ったライトの「いぢり」も
程々にやっていますので、「そのうち再開したいなぁ」とは思っています。
また、ぜひご来訪、よろしくお願い致しますm(_ _)m

投稿: リオ | 2012年8月 3日 (金) 02時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOLF-EYES T3 Outdoor XP-G R5:

« NiteCore Defender Infinity HA-Ⅲ Natural 特注XP-G R5 | トップページ | そろそろ再開してみたいかな。。。 »