2006年8月28日 (月)

夏が逝く。。。。

 今年は、5月下旬から続々と羽化した、我が家のカブトムシ君たち。

早く成虫になれば、その終焉も当然早くなるのが自然の摂理で。。。。

8月初旬には、次世代へ子孫を残した雌たちが次々とお☆様になり、

雄たちもまた、次々とお☆様になっていってます。。。。

(カブトやクワガタ飼育の世界では「☆になる」という表現が一般的な

ようです。優しい表現で、いいですね)

 12匹生まれた成虫たち。今も元気なのは、雄2匹だけ。元気といって

も、ガサガサゴソゴソと派手に暴れまわるわけではなく、まったり・のんびり

と余生を過ごしている、という感じ。いつまで私や子供を楽しませてくれる

か。。。家の中も、微妙な寂寥感に包まれています。

 とはいえ、彼らの子孫も、30匹を超える数が元気に育っています。

こいつらを眺めるのも、また癒されるんですよね(イモ虫ですけど・笑)。

「虫は苦手」という方が少なくないので、画像ナシですm(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)