2009年8月10日 (月)

WP 4014SPIN+AL キター!

筆頭趣味なはずなのに、ここでは年に1回の記事UPしかしていない。。。

ええ、久々のバイクねたです。・・・まぁ1982年に新車で購入してから27年

も乗っていますから、もうそんなにあれこれヤるネタはない、とか考えれば

確かにそうなんですが(嘘)。

で。2007年に記事にしたリアサス。ええもう廉い廉いリアサス。Wスプリング

とか地味~なルックスとかは気に入ってたのですが、どうにもこうにも動きが

雑。雑ったら雑っっ! 27年の間に、純正・KYB・KONI・マルゾッキ・オーリンズ・

プログレッシブ・アドバンテージショウワと体感しているんですが、その中でも

1~2を争う雑さ(そもそもオーリンズやアドバンテージショウワを入れたことが

あるのに低グレードに逝った自分がアホなんですけどね)。

昔のようにそう距離を乗るわけではないですが、やはり我慢できず・・・奥さんを

「交換するのは(たぶん)最後だからっ!」と拝み倒して、コレを。。。

P8030660 "WP 4014 SPIN+AL"です。

ええ、新型"WP"の最高峰モデル。

ボディは総削り出しで、減衰力調節

フルアジャスタブル。しかも圧側は

Low/High Speedの2wayアジャスト。

その搭載仕様は、ツインショックで

これ以上ないってモノでございます。

色使いも、青がかったHAシルバーボディ×ブラック、アジャスター

ボルトのベース部分にワンポイントでオレンジ、と、シブ派手~♪(萌)

車体への装着は、廉サス装着のときにオーダーしたロクヨンチタン

製ワッシャをそのまま使えば難なく・・・と思ったら・・・シート下にある

アシストグリップとサスボディが干渉してしまう。。。アシストグリップを

加工するかワンオフするか(おい・・・)とか悩んでいたら、具合良さそう

なのを知人のSRで発見~♪ 早速ソイツを購入、装着したです。

P8030659 関西の老舗SRショップ

"ペイトンプレイス"の製品です。

リアサスのアッパーエンドアイ近くで

クイっと上に曲がっているのが

ポイント~。これでサス作動時にも、

ボディ:アシストグリップが干渉することはないです。アシストグリップ

自体はSUS製で、正直、造りは華奢ですが・・・まぁ我慢我慢(苦笑)。

これ(アシストグリップ)ないと、車検に通らないですからね~。

P8030662 1mm厚のワッシャだけでは

心配だったので、以前オーダー

して使用していて、その後しばらく

出番のなかった5mm厚カラー・

蒼陽極酸化仕上げのロクヨンチタン製

も併用~。これでサス:グリップの干渉問題はバッチリ解消です。

さて。実はこのサスに換装してから、そこそこ時間が経過してます。

こんなエエモン付けたのに即UPしなかったのは、事前にネットで

調べた情報では「硬い」とか「ダンパー効き過ぎ」といったユーザー評価

があって、もしそれが本当で、購入後に慣らし~セッティングしても

ダメなのならば輸入販売元に送ってスプリング交換とか内部設定の変更

とかしないとダメ・・・そんな経緯もレポートとしてUPしないと意味ないでそ、

という意識があったからなのですが。。。

結果から言ってしまえば、市販状態から自分なりに再セッティングする

だけで、満足感十分な動きをするサスになりました。新品時には確かに

全てがスロー(普通に表現するなら硬い)と感じましたけど、全アジャスター

を少しソフト目に設定してしばらく慣らしをしていくと、速度を上げるとフル

ストロークしてネガが出る状態になったので再設定を進め・・・今ではほぼ

出荷状態に近いセッティング(減衰力調節は全体に出荷状態から2~3

クリック、クイック(ソフト)方向ですが、スプリングプリロードは出荷時より

0.5mm増やしているくらい)で、快適・快調に走れています。

ぢゃあ、ネット上にあったユーザーさんたちの不満って、何だったのか?

それは、装着してスグの慣らしの済んでない状態でのレポだったり、

他車種用を流用していたり、車体に大幅なカスタムが施されていてメー

カーの設定(適応車種ノーマル+体重75kgライダーというのが標準設定

基準のようです)と異なっていたり・・・というのが理由のようですね。

ウチのSR400SPは、そこそこ改造はしていますが、リア周りのディメン

ションはノーマルのままですし、ライダー体重は標準設定+10kg(汗)。

そして・・・偉そうな書き方になっちゃいますが・・・普通のバイク乗りさん

よりは多少は知識や経験がありますし、身近に的確なアドバイスを下さる

ショップもある・・・ので、このサスの本来の性能を、ちゃんと引き出せた

んだと思います。ああ・・・やっぱり高精度な減衰力を発揮してくれる

リアサスって・・・気持ちイイ~♪

で。バイクねたの次の予定も、仕込み済みだったり。。。

P8030667オクでGetした、

ロクヨンチタン製ブレーキライン・

バンジョーボルト。SRいぢり仲間に

「造りイイよ!」との情報を戴き、

入手~♪ 本当は、絶対の信頼を

おいているベータチタニウムさんにオーダーしたいところなのですが、

それをやると・・・この2本セットの価格でも1本造れないでしょうから、

こいつでいいか、と(苦笑)。いや、モノはかな~りいいですよ、これも。

で、ネタもうひとつは・・・・

P8030668 つい最近、発売されたばかり!

SOHCエンジニアリングさんの、

"オイルライン・バンジョーボルト&

ヘッドマウントボルト"です。

バンジョーボルトのほうはベータチタニウム

さんに外注したロクヨンチタン。マウントはアルミ削り出し。これ全部

(銅製シールワッシャ含む)で1万円強と、価格もお手頃~♪

ただ・・・これ組むには、#3ステンメッシュ・ホースが別途必要なので、

今はその素材やら色の組み合わせを悩み中なのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

FIRE-Yoshimura

 このところず~っとライトねたばっかりでしたので、

たまには違うモノ・・・食玩の括りになるんでしょうか?

P1010255

3月4日にローソン/サンクス系コンビニで限定発売になった、

"キリン ファイア 2007ヨシムラ優勝記念モデル"です。

 缶コーヒーに1/24のミニチュアバイクが1台セットされていて、

鈴鹿8耐と全日本の2タイプがあります。ヨシムラは好きだし、

自分のバイクにもパーツ組んでるし、懇意にして戴いている

Ti-6AL4Vボルト&ナット屋さん"ベータチタニウム"さんも、

ヨシムラのテクニカルサポーターなので、やっぱりここは2タイプ

ともGET(笑)。近所の店数軒回ってもどこにもなく、深夜になって

からクルマで第二次攻撃隊(?)出撃。家から10分くらいのところ

にある、食玩系に強いサンクスで無事購入できました~。

(この店にはレジ前にまだ各10個ほど並んでました・・・・)

 正直、モデルのデキは今一歩ですが・・・・・・・・

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

久々にバイク(SR)ネタ。

 去年は色々あって、ほとんどバイク(ヤマハSR400SP)に乗りませんでした。

今年は、ちょっとしっかり乗ってやろう、と考えているのですが、

懸案がひとつ、ず~~~っとあったんですよね。実は。

 その懸案というのは、以前装着していたリアサス長に合わせたカタチで

設定を決めたフロント周りが、リアサスを換装したことで、ハンドリングが

イマイチになってしまっていた、ってことでした。

 フロント周り=フォーク&クランプは、ヤマハXJ400S(ディバージョン)のに

換装してあって、これが「以前のリアサス」="オーリンズ36PB"との組み合わせ

だと、バンク中の路面うねりに遇ってもステアリングが一瞬振れる、という症状

が収まっていたんです(ノーマルだと、ブルッ! と震えます)。

 その後、そのオーリンズをOHして使えばいいものを、変に色気を出して、

アジャストシステムが充実した"アドバンテージショウワRS-4"に換装。

こいつの全長(330㎜)では、再び震えが・・・・

 で。"RS-4"が故障し、修理の費用が現実的でない、ということで、再び

別のモノに。今度は"プログレッシブ1200"。こいつは全長317㎜を選択

したんですが、震えだけでなく、色々な問題が・・・・(あ~あ・・・苦笑)。

 気持ちよく乗りたいなら、ここで全長325㎜&ハイグレードなサスに行け

ばいいものを、「ハイグレード」は、今の私には軍事費的に無理(涙)。

そこでチョイスしたのが、コイツ"MDI"でぇっす! 

P1240093 スチールボディで、調節はスプリングプリロードのみ。

でも、シックな外観と、ダブルスプリングに「萌え」。

ええ、全長はしっかり325㎜でっす♪

デモ・・・凄く廉いサスなんです(涙)。

サスユニットの値段でいえば、"オーリンズ36PB">"アドバショウワ

RS-4">"プログレッシブ1200">"MDI"と、確実に安物化~。。。

 え~・・・今回の「いぢり」は、コレで終わりではアリマセン。

このサス、廉いだけあって、エンドアイのブッシュ部がイマイチなんで、

そこをちょいとグレードアップして・・・・う”・・・車体に装着すると、まだ嫌な

感じぃぃ~・・・コレに合ったフィッティングカラーが必要だっ!

P1240091  ・・・・こんなん、オーダーしちゃいました。

サス装着部の内側と外側にキレイに収まるように、

外径29㎜。内側用は穴径14㎜+、外側用が同10㎜+。

厚みは2㎜にしてみました。・・・・素材は・・・・・ロクヨンチタン~♪

P1240097 これが、その装着後~。うんうん、いい感じですぅ!

え? 前の画像と違いがワカラナイですか???

サスのエンドアイの輪部分まで、カラーがしっかりと

カバーしてるんですけど。。。。

 今回の作戦の問題点は・・・リアサス(2本セット)と、オーダー製作

したカラー8枚が「同価格」! ってことでしょうか(爆)

普通なら、カラー分を上乗せして、もう少しグレードの高いリアサス買う

んでしょうねぇ。私自身、正直、微妙な葛藤はありました(笑)。

でも、「萌え」るから、いいんですっ。ええ、きっぱりと!(パクリ)

 因みに、今回のカラーを使ったことで、以前オーダーした内側用カラー

と、外側用ワッシャ4枚が、使いみちがなくなっちゃいました。

P1240096 ええ、これもロクヨンチタンですが、何か?(爆)

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

調子に乗りすぎた。。。

 お正月は、バイクのメーター照明用LED球を製作してました。

NSPW500CSを2直列して、そこに18mA定格のCRDを2並列。36mA駆動ですね。

これを2並列した4発仕様で、LEDに拡散キャップを付け、Ba9S口金に。。。

日頃のライト弄りで工作技術も進歩したのか、以前製作したモノより、高さは低く、

幅も詰めて製作できました。

 で、とりあえず100Vからの変換アダプタによる12Vで試験点灯!

おおっ、明るいです! これは実装時、かな~り期待できそう!!

 本日、実装してみました。・・・・・が、点灯させると、光色がっぽい・・・・

こっ、これはヤヴァイ!!滝汗) ・・・・と、思うまもなく、LEDからオレンジ色の

光がぁぁ・・・・はい、焼けました~・・・・・とほほほほ~・・・・

 入力が13Vくらいあったのがあかんかったんかなぁ・・・LEDは3直列にせな

あかんかったかなぁ・・・とりあえず、顔洗って作り直しマス。。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

錆びついたぁ!  

 奥さんのバイク「調子悪い」というので、ちぇっくちぇっくぅぅ~♪

あ~、コレは点火系のようですね。ポイント清掃点火時期調整だな、

と、ここまでは順調。・・・・が。コンタクトポイントの清掃&調整なんて、

ここ10年近くやってないよ(滝汗)。イコール、奥さんバイクもその間、

その部分ノーチェックということですな(脂汗)。。。。

 ええ、もちろん作業はスムーズに行きません。とりあえず誤魔化して、

明日にでもバイク屋でフライホイールプーラーと新品ポイントを注文

しなきゃだわ! って、ポイント、まだ在庫あるのかなぁ???

 昔・・・もとい大昔は、ポイント調整なんて、ちゃっちゃっとできたのに!

やってないとダメですね。。。

 因みに、HONDA XE75Ⅱです。奥さんのバイク。78年式ぃぃ~(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

これから出撃ぃぃ~!!

 今夜は、これからバイク関係のオフ会です(うきうきそわそわ♪)。

今年はとにかく色々と流れが悪くて、ほとんどバイクに乗ってません。

なので、とっても楽しみです。ジャケットのポッケには、ライトも何本か

仕込まれています。オフ会メンバーに、ライトマニアもいるので(嬉)。

・・・というか、そもそもバイクのオフ会でLEDライト見せられて、

ライト熱が再発したんですよね、私の場合。

 久々なので、ゆっくり走るです。ええ、本当に。

いや・・・その・・・去年秋のオフ会で、高速道路を「ぬおわ」km/hで

走ってる最中に、ヘッドガスケット吹き抜いたので(滝汗)。

いや、あれを無事切り抜けて、運を使い果たしたのかも、とか。

 中央高速下り線・八王子・石川PAで、PM8:00からやってます。

もし、こちらにご訪問くださる方で、「生リオ」(爆)見てみよう、という

奇特な方がいらっしゃったら、バイク駐輪場あたりで声をかけてみて

くださいねm(_ _)m  たぶん、ヤマハSRというバイクの改造車が、

ごろごろと停まってると思いますので。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

チョイ海苔グローブ

Dscn1288  以前、カーボン素材のワレットをちらっと話題にした、

”ファインバレイ”さんという会社の、自企画新製品です。

「チョイ海苔グローブ」とは、夏場の短時間バイクライディ

ングからツーリングまでをカバーできる気軽なグローブというコンセプトで、

画像のとおり、軍手をベースに掌側にスゥエードを張ったモノですね。

 一双2980円という、軍手だけでなく作業用革手と比較しても「高っ!」

な価格ですが、バイク用のサマーグローブと比べれば、お手軽です。

実際に使ってみると、綿+革の掌側の厚みもさほど気にならず、いや、

こりゃ軽快! 指先は甲側=爪の部分まで革が回りこんでるので、

バイク用サマーグローブより、この点では安心感もあります。拳部は

綿だけなので、フルレザーグローブを使い慣れていると不安感が

ありますけど、そのぶん涼しいし、運動性も軽快になってます。

 耐久性についてはまだ分かりませんが、キレイな海苔色(笑)の

スゥエードは、レバー操作部分が黒ずんで「使い込んだ」感じに

なるでしょう。あ、これは欠点ではなく「味」かも。

 アウトドアユースにも掌革仕様は有用でしょうけれど、ラフな

使い方には、ちょっともったいなく感じそうです。

(とかいいつつ、私はグリップスワニー使ってますが・笑)

 ファインバレイさん自身「こんな高い軍手、買うヒトがいるか?」

なんて言ってましたが、逆にこの仕様で2980円でバイク用品店

にあれば、私は「廉い」と見ると思います。国産品ですし。

あ、手首~中指先までが20cmある私だと、フリーワンサイズでなく

もう1ランク大きいサイズが欲しいです。ちょっと指の長さ不足かな。

詳しく知りたい方は、こちらでどうぞ。。。

http://www.finevalley.co.jp/

色がアレなんで、こんな写真も撮ってみました~。

Dscn1286 陸自新迷彩レプリカ+懐かしのコクサイ製SIG P220

です。いい感じ?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年6月30日 (金)

で、バイクのメインキー

Dscn1313  私のSR紹介に、たくさんのコメントを

ありがとうございますm(_ _)m

で。この画像が、メインキーです。

イタリアのベネリというバイクのメインキーが、凄くカッコイイ、フォール

ディングナイフ風でして、ソレは無理としても、あ~ゆ~感じにしたい、

と、カギ屋さんでスペアキーを製作してもらい、それをベースに、画像の

を作りました。まず、ボディはt1.5mmのドライカーボン板の3枚構成。

軸部は、ロクヨンにしてみました(笑)。キー部分が収納できるだけ、

ですが、とりあえずかなり満足~。有名なカスタムショップの部長さん

が、お世辞で「パクっていい?」と、言ってくれたくらいです(笑)。

リングで付いている板は、余り材で作ったキーホルダー(笑)。

このリングの本体への装着は、まん中にある背骨板に穴を開けて

ますです。製作時、ココがいちばん気を遣ったカモ。

で、Dscn1318 使用時は、こうなるとです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

やっとSR紹介(笑)

Dscn1320 Dscn1301  やっと、という感の、私のバイク(笑)。

ヤマハSR400SP、'82年式です。'82年に新車登録

してから、ずっと乗ってます。登録日は、誕生日(笑)。

今年の3月で24年を迎えたわけで、あちこち直しながら、自分の好み

に仕上げてきまして。特にお気に入りのポイントが、ココ!

Dscn1303 ヘッドライトのHi/Lowを切り替えるレバーを、

スイッチロッドに固定するねじねじです(笑)。

ちたんの六角穴になっております。

Dscn1309 シフトまわり。シフトアームとペダルをつなぐロッド

&ロックナット。ロクヨンチタンです。

因みに、シフトペダル軸の上後方に見える、

スイングアームピボットのナット&ホールキャップも・・・ロクヨン

そろそろ呆れてきたでしょうが、まだいきます(笑)。

Dscn1306 Dscn1324          なんか画像のレイアウトが変に

なりましたが、気にせずm(_ _)m

リアサスを固定する袋ナットと、

その軸線奥に見える、蒼色のサス位置調節用カラーも、共に

ロクヨンチタン。右画像の、リアブレーキトルクロッドと、それを

止める蒼いナットも、ロクヨン。トルクロッドは、目立たないよう

シャーシブラックでスプレー塗装してあります。

とりあえず、こんなバイクですm(_ _)m

| | コメント (16) | トラックバック (0)